不動産物件探しのパートナーBonSmile 住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産お役立ち情報

平米数(m2)/畳数

首都圏不動産公正取引協議会の不動産広告ルールでは、1畳は1.62m2以上(壁の中心から計測した面積)として計算することになっています(※バルコニー、ベランダなどの面積は含まれません)。

ただし、畳の大きさには統一規格がありませんので、地域や部屋の造りによって畳の大きさが違います。
例えば、京間/本間(横95.5cm×縦191cm)、中京間(横91cm×縦182cm)、江戸間(横88cm×縦176cm)、団地間(横85cm×縦170cm程度)、などです。 広告ルールで定められている1畳の面積より、畳の大きさが小さい場合は、その旨を明記する事が決められていますので、記載された1畳の面積に畳数を掛ければ、平米数を求めることが出来ます。

物件同士の比較に利用できても、平米数で実際の広さの感覚がつかめる方はほとんどいらっしゃらないと思います。
違う地域に引っ越すときや、中古住宅を購入する場合は、実際に足を運んで目で見て確かめた方が良いでしょう。


不動産用語集に掲載して欲しい用語、知りたい用語などありましたら、
是非BonSmileの「お問い合わせ」よりご希望の用語をお知らせください。
調査検討のうえ、掲載させて頂きます。

/
関連するカテゴリ:
  • 面積

  • 不動産お役立ち情報
  • 関連リンク
  • 不動産会社紹介 売買
  • おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2020 BonSmile. All Rights Reserved.