不動産物件探しのパートナーBonSmile 住宅や賃貸物件・店舗・投資用の不動産情報や、快適な暮らしに役立つ情報を掲載しています

買う
借りる
不動産まめ知識
暮らしの情報
お金の情報

不動産お役立ち情報
快適暮らしの情報
住まいに関わるお金の情報
資金プラン
ローンシミュレーション
不動産お役立ち情報

ワイドスパン

スパンとは「間」の事で、開口部が広く開いていることを「ワイドスパン」といいます。
開口部は、柱と柱(もしくは壁)の間で設計されるので、開口部が広く取れるということは、より開放感のある間取りにする事が可能です。南側がワイドスパンに設計されていると、日当たりや通風に優れた部屋が作れますが、反面、結露や断熱効率が心配にもなります。
最近では、住戸の南側が全面開口部となっているマンションもみかけます。
平面の間取り図だけで検討せず、実際に足を運んで、結露や断熱効率についても配慮されているか検討してみましょう。

不動産用語集に掲載して欲しい用語、知りたい用語などありましたら、
是非BonSmileの「お問い合わせ」よりご希望の用語をお知らせください。
調査検討のうえ、掲載させて頂きます。

/
関連するカテゴリ:

  • 不動産お役立ち情報
  • 関連リンク
  • 不動産会社紹介 売買
  • おすすめサイト紹介


Copyright (C) 2020 BonSmile. All Rights Reserved.